sub.png

お座り

■座る
 Cキーを押す。

■座るメリット、デメリット
メリット
 pow回復早くなる。約倍のpow回復速度になる。詳しくは「pow回復速度」で

デメリット
 耐性が下がり、被ダメージ量が増加します。詳しくは続きを読む以下でも書く。

■特殊な状態での「お座り」
 以下の状態でも座ることはできる。

 ・通常時
 ・スタン中
 ・氷結中

 敵が退却時などにカレスを打って凍結だけして退却しているような状況では、powを座って回復するという小技などもある。但し氷時に敵を目の前にして座るのは自殺行為。後方でも迂闊に座ると敵パニが潜んでいて一撃死もありえるので注意。

■座り時の被ダメージに関する注意
座ってる状態で攻撃を受けて強制的に立たされた場合一見立ち上がったように見えるけど、実際の被ダメージは座ってる状態のまま。エンダーが無い職は座ってる時にカレスやバッシュで立たされると非常に危険。あと座ってる時に自分でスキルを使って立ち上がった場合も被ダメージは座ってる状態のまま。お座りレインやお座りジャッジは勿論のこと、Root中に座ってPw溜めて吹き飛ばしスキル等で必死の抵抗中にバッシュとかも危ないですね。
おたまじゃくし: 被ダメ増加
http://opupu.seesaa.net/article/66869898.html

2007年11月17日の記事なので現在は改善されているかもしれないが、見逃せない話。

■座りによる位置ズレ補正
アイテム使用、詠唱、座るなどの動作でも位置が補正されています。
http://winbee.sblo.jp/article/4940835.html


■追記:座った時の耐性検証
FEZ ノート: 座った時の耐性低下検証
http://fantasyearth.org/article/144049290.html

 詳細についてはKateOnさんが検証されていたので、そちらを参照。


■お座りとガドブレの重複
 座ると耐性が0になるのか攻撃が1.5倍になるのか、両方考えられるが、もし攻撃力が1.5倍だった場合、ガドブレされている状態で更に座ると、耐性ダウン+ダメージ1.5倍で相乗効果でダメージが出ることになる。しかし、実際には二つの相乗効果はない。(リンクを参照)

FEZ攻略伝 パニッシングストライクのダメージ
http://fez.my-sv.net/fezhtml/cor00015.html

 このページによるとガドブレ状態で座っている時のパニとガドブレ状態へのパニはダメージの変化がなく、ガドブレ状態且つ座っていてもダメージは増加していない(2009/10/13一部間違っていたのを修正)。

■FEZ公式掲示板関連スレ
詠唱準備ダメージ案
http://www.fezero.jp/com_talkview.aspx?seq=9884
座っているときのダメージ補正がパニだけ適応外?
http://www.fezero.jp/com_talkview.aspx?seq=5564
 
■ガドブレについて
FEZ ノート: ガードブレイクは耐性0以下にするか?
http://fantasyearth.org/article/129599257.html

を参照。

■以下内容が劣化している過去の記事
■とりあえず分かる所まで
 お座りによる耐性減少の法則性は分かりにくい。少なくともダメージが倍増することはなく、耐性が一定数値減少し、かつガドブレと効果が重複しない。さらに、ガドブレ状態ダメージとお座り状態ダメージではガドブレ状態の方がダメージが大きい。

 [ガドブレ状態+お座り状態ダメージ] ≒ [ガドブレ状態ダメージ] > [お座り状態ダメージ]




このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2008.09.28
| Comment(1) | TrackBack(0) | 全職一般
この記事へのコメント
FEZ攻略伝 パニッシングストライクのダメージについてご紹介を頂きありがとうございます。
この度、記事の復刻をしましたので、報告申し上げます。
http://fez.eu.pn/col00009.php

宜しくお願い致します。
Posted by fez hints & tips at 2013.09.04 10:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。