sub.png

初歩的なマクロの活用方法

■戦場での発言の意味
 FEZでは発言ログが戦場の状況を判断する重要な情報源になっている。FEZの戦争は人数が多いので個人の腕が全体に対してはそれほど大きな影響を及ぼす事は少ない。逆に発言によるわずかな差は全体として見ると大きな差につながる(特にキマイラなどは)。しっかりと情報共有した国の方が裏方でも前線でも有利になる。しかし、現実的には前線に立つと忙しくて発言できない。そこで重要に成るのが「発言マクロ」。

■一般的に使われる発言マクロ
 一般的に発言が必須と考えられているもの
 ・オベ、エク建築
 ・召喚出撃
 ・召喚解除
 ・キマ報告
 ・自軍レイス、ジャイの位置マクロ

 発言が望ましいと考えられているもの
 ・敵召喚の発見報告
 ・レイス闇の使用
 ・敵ハイドの発見
 ・氷、バシュ耐性
 ・援軍要請
 ・押し引き
 ・僻地堀人数
 ・クリスタル残量
 ・クリ輸送情報

 適当に列挙しただけでもかなりの量がある。しかし、デフォルト設定で直ぐ使えるマクロはF1〜F5の5つしかない。仮に武器持ち替えのマクロをつけたらそれで最低2つは消費してしまい。残りはわずか3つ。とても全てをマクロでカバーできない。そこで、なるべく効果的にマクロの表記をし、汎用性の高いマクロに割り当てる方法が主流になっている。

■マクロの一覧
FEZ ノート: マクロ
http://fantasyearth.org/article/109178298.html

■チャット・マクロに関する動画
初心者向けのチャット・マクロ動画
http://zoome.jp/d_netzawar_ode/diary/15/

■効率的なマクロ表記マクロ表記の工夫
・「発言数=頭数」などとして発見数だけ連打する。
例:/a 敵ナイト発見 <pos> 発言数=頭数
問題点はログが大量に流れて見にくくなる所。

・基本的には重複するのを統一する
例:/a <pos>付近オベかエクを建設予定。
エクとオベはどちらも重複してはいけないため、どちらの場合でも基本的には重複予防には繋がる。問題点は、間違った場所に立てようとしているエクなどを防ぎにくくなる点。建築場所をある程度自分で判断できるようになるまではオススメできない。

・コマンドで汎用性を高める
例:/a <pos>敵<tsm>発見
これを使うと敵召喚報告ががキマ、ナイト、ジャイ、ドラ、レイスと5つ必要なのを一つにできる便利さがある。しかし、ターゲットに合わせる必要があるので、実際に使うとターゲットを遠くから見て余裕を持って合わせれるならいいが、ナイトなど素早く動いている敵に合わせて報告するのは難しい。遠くから合わせるにはファークリップの関係もある。また、敵を視認しないと報告できないため、チラッと見て直ぐ報告と言う感じには使いにくい。
 現実的には移動が遅いジャイ、レイス報告位には活用出来る。キマは緊急性が高く、ミスが致命的なので別にキマ報告を作っても良い。敵ナイトは速すぎて報告するのが難しく現実味がない。しかし、そもそもそんなにナイトは報告しなくても良い類の召喚なので、あえてきってしまう手もある。
例:/a <msm> 召喚しました
上と同様にmsmコマンドで召喚報告マクロを作ることもある。召喚毎に出撃報告マクロを作っていては数が足らなくなるので、コマンドで汎用性を高めて複数で使えるようにする。ただし、出撃解除報告はキプ前ですることが多いので、それ程緊急性はない。従って、手打ちで報告してマクロの数を減らす人が多い。

・多目的に使えるマクロを使う
例:/as クリスタル<cry>個所持
これは@〜とか数字を手打ちするのが面倒な時や、建築物や召喚ごとのクリ募集のマクロを作らずに、手打ちで募集内容を先に言ってしまい後は何度も発言しないといけないクリの所持数をマクロでやる。クリ数をマクロにすることで、召喚や建築だけではなく、クリスタルの輸送や、僻地堀でのクリまとめ、銀行など多目的に使える。

■ページ機能を有効利用する
 左Ctrlでマクロのページを切り替えることが出来るが、これを利用しないとマクロ登録数は極端に減ってしまう。しかし、操作が煩雑になり難しいなどデメリットも多い。そこで、あえて状況毎にページを割り振りしてしまう。
 例えば、レイスに成っている時は闇のマクロや、HP、位置報告などをしたいが、普段から使うわけではない。そこで例えば普段は使わないページにレイス用のマクロに割り当ててレイスをする時に切り替える。レイスをやっているのにクリスタルの数や、武器持ち替えをマクロしていては使えるキーが減る。
 同様に銀行や裏方、召喚など、今している役割に合わせてページを切り替えることで頻繁な切り替えを少なくし有効にマクロを使える。

■手で打つ
 マクロで全てやらずに基本的には手でも早く打てるようにしておいたほうが無難。例えば召喚解除報告を全てマクロでやる必要性があるかと言うと結構微妙。確かにページ切り替えで召喚に合わせたページを作っていれば、解除報告もマクロで出来るかもしれないが、キープの前で復活した直後にそれ程速度が求められるとは思いにくい。逆に、報告し忘れる方が問題。
 歩兵状態のマクロなど特に数に余裕がない場合は、時間のある場面のマクロはあえてマクロにしないで手で打つことでマクロ数を節約できる。

■具体的な例文
 具体的な例文はWikiなどに色々あるので自分の目的に即したのを選ぶのが無難。プレーに個人差があるため、推奨されるきまった形みたいなのはないと思われる。
Guide/マクロ - Fantasy Earth Zero -ファンタジーアース ゼロ- Wiki
http://fewiki.com/index.php?Guide%2F%A5%DE%A5%AF%A5%ED#tda03894
マクロを組もう
http://wikiwiki.jp/cese-e/?%A5%DE%A5%AF%A5%ED%A4%F2%C1%C8%A4%E2%A4%A6
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2008.11.07
| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。