sub.png

コストの運用1:コストは使い切る

■戦争で与えられるコストは130
 戦争で使用できるアイテムはコストによって制限がつけられており、それはLvなどは関係なく一律130。腕に自信がなくても誰でも同様に恩恵のある。
 しかし、上手い人はコストの使用方法だけでも実際にはかなり違いがある。腕以前にアイテムの使い方などの計画的な部分で既に差がある。アイテムの使い方を考えるとプレースタイルも変わらざるを得ないので下手な人、無課金の人ほど検討してみる価値がある。

■コスト差で腕の差を補う
 極端な例で行けば、開始コスト0とコスト130で戦った場合、コスト0の方が勝つには相当な腕の差がないと厳しい。等しく与えられてるコストは頭で考えて使うだけで腕の差を緩和してくれる。逆にコストが足りなくなるような使い方をしていては腕が良くても差が縮まる。

■コストは使い切る
 基本的にはコストは全部使い切る。終盤でコストが余っていたりする場合は、その分アイテムの恩恵が少ない。たまに敵の攻撃が当たらないのでコストが余っているという人もいるが、pow回復アイテムを使えばpowエンチャよりも瞬間的な効果があるわけでHP以外にも使い道はある。コストが余ってるのは単純にパフォーマンスを下げているだけ
 従って全体としてはコストを余らせている人が多いと自軍がそれだけ不利になる。比較的効率の悪いリジェネで全てコストを使い切ったとしても最低値でHPが6656も回復する。6デッド分回復できる。
 終盤になってコストが余っているようならpow回復やベーコンなどをふんだんに使った攻撃的なプレーをして、勝敗が見えたとしても、少しでもスコアを稼いで見たらいいと思う。



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2008.12.06
| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。