o449Nma6n.png

初心者の為の戦闘基礎知識

基本的な部分の箇条書き

■立ち位置
・味方と行動を共にする
・団子にならない(範囲攻撃を自然に避けれる)
・敵の射線に複数被らない味方の後ろに立たない(敵の貫通攻撃を自然に避けれる)
・ハイドと位置を被せない
・敵を攻撃できる位置に立つ(後ろでウロウロしても意味ない)

■攻撃優先順位
・キルを取れる攻撃を優先する
・瀕死の敵を攻撃する
・瀕死の時は逃げる(瀕死なのに攻撃しない)
・どうしても逃げれない時は相打ちを狙う
・敵に通常攻撃はしない
・タイミングを合わせる時は後ろにいる人が前に合わせる

■氷とバッシュ
・スキル硬直にはジャベを当てる
・凍った敵はバッシュをする(バッシュがない人は待つ)
・バッシュ出来ない時はヘルかヘビスマ、ブレイクを打つ(それ以外はなるべく控える)
・スタンした敵は高火力スキルで攻撃する(ヘル、ヘビ重視)

■味方の救出
・瀕死の仲間と敵の間に入る(貫通しない攻撃の盾になれる)
・スタンとルートは吹き飛ばし効果のスキルで救出する(ピア、スラム、サンボル、ウェイブなど)
・ダメな時は見捨てる(ただし初心者がダメなのを見極めるのは至難の業なので、基本的に助けるのを心がければ良い)

■禁則事項
・敵がスタンしたり、氷になってるのに吹き飛ばさない
・スタンや氷に通常攻撃や低火力攻撃しない

押し引きと立ち位置、大差ないんだけどそれで相手の大体スコアも予測できる程、大事。

■押し引きの基本
・HPがない時は後ろ*1に回る
・HPがあるのに後ろにいない
・powがないときは回避に専念しpowがある時は自分の射程に入れる。
・ガドブレもらったら後ろに回る
・人数が負けてる時は下がる(基本AT、クリ、オベの場所まで下がる位が多い)
・人数が勝ってるときは押す
・相手のHPが減ってる時は押す
・相手のHPが多い時はじわじわ削る

 これって凄い単純なことなんだけど、初心者の殆どとスコアが出ない人の殆どがこれを守らない。何故か守らない。首を傾げたくなるほど守らない。
 HP在るのに後ろでウロウロ、HPないのに何故か突撃。人数負けてるのに何故かドラテ特攻。押し返すタイミングで何故か撤退。

*1後ろっていうのは、味方集団の後ろであって味方集団から外れるような後ろとかキープ付近に戻るとかそういう意味ではない。Map全体を見た場合の後ろと、一つの戦場(前後に移動する)の中での後ろは微妙に意味が違うので注意。

以下クラス毎の話

■皿の人の定番の流れ
1.アイスボルトで鈍足にする
2.ジャベリンを当てて氷にする
3.味方のバッシュを待つ
4.スタンした敵にはヘルを当てる
5.逃げる瀕死をライトニングでキル

■ヲリの定番の流れ
1.鈍足やルート、皿、スカを探す
2.凍っていたらバッシュ
3.スタンにヘビスマ
4.逃げるステップにストスマ
5.追撃にソニックでキル

■スカの定番の流れ
1.レインで削る
2.接近した皿をレイドで妨害
3.味方がスタンしたらピアで救出
4.退却しだしたらピアで補助
5.味方カウンターにレインで足止め
6.バッシュが決まったらガドブレ
7.追撃にツルーかイーグルでキル このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2008.12.12
| Comment(2) | TrackBack(0) | 初心者
この記事へのコメント
初心者はこれすら分からない・そこに誘導されないって事実が分からないのかね。

右も左も分からず一方的にキックされて辞めた人です。
Posted by sheephuman at 2016.09.02 00:37
正直にいうと私もわけも分からず突撃してましたから、気持ちは分かりますよ。当時は情報がなかったですし、実際に役立つ動きが具体的に分かったのはプレー動画が出てきた後からでした。その動画ですら昔は解説とかが何もなかったので、何で上手く行くのか見ても分からないんですよ。
しかも当時はガチ部隊が目標戦に向けて争っていたので、目標戦では敵国のスパイや工作員が入り乱れ怪しいプレイヤーに対してのキックがよくありました。それに巻き込まれる初心者も多かったと思います。というかガチが行き過ぎて満員で入れない戦場に、自分の部隊の強い仲間を入れるために弱そうなプレイヤーをキックみたいなそんなキックすらありましたからね。

今も工作員と間違えられないようにした方がいいとは思いますが、そういう露骨なプレーさえしなければ、キックは少ないんじゃないかと思います。気にせずに好きに遊んだら良いかと。
Posted by fezノート at 2016.09.15 17:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111112262

この記事へのトラックバック