sub.png

両手の危険度判断

■両手の危険度判断基準
 両手は耐性が低い関係上、突っ込む場所やタイミングが非常に重要になる。しかし、この危険度の判断基準は正直現時点では明確にされておらず、殆どがセンスや本能に頼ったものとして扱われてきた。今回はそれをまたあーすじぇttさんが戦闘区域理論を元に具体的に解説している動画を発見したのでメモしておく。

■両手の危険度判断基準の解説動画

 FEZ 目で見て分かる両手解説 GAVIE.NET
 http://gavie.net/play/movie.php?t=95841

■旧zoome置き場
http://zoome.jp/gokijett/diary/29

■関連記事
FEZ ノート: 戦闘区域理論
http://fantasyearth.org/article/112699860.html

■個人的な所感
 この話も、元々一定レベルの人にとってはある程度の基準として共通認識はあったと思われるが、これほど理論的なものではなかった。以前は統一的に扱える理論では考えず、一つ一つの個別の事例を経験的に覚えて行き、組み合わせで結果的に似たような事を考えるというものだったと思う。そういう意味でこの動画革新的だと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2009.02.07
| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。