sub.png

アップルのドロップ率

Dryadのアップルドロップ率を調べてみた。

アップル.PNG 狩の対象:Dryad Lv10-15程度
 倒した数:150
 アップルの入手個数:16個

16/150=10.67%

約11%だった。

■その他いい加減なデータ
 特に数を記録してたわけじゃないので確かじゃないが、一応その他の記憶にある感じのデータ。

 その他ドロップしたもの:ライトリジェネ、パン、武器素材1
 調査時間:不明

 50匹程度までアップルの入手確率:5/50=10%
 50-100匹までのアップルの入手確率:8/50=16%

 狩の途中で個数を数えていて少し気になったのは、50匹まではほぼ確実に10%だったこと。しかもほぼ正確に10匹単位の内で1個落としたので、これは入手確率1割だなぁと思って辞めようかとしていたが、一応100匹まで倒してみると数字が違った。一定数狩をすると途中から変動する可能性もありえる。単に100じゃ少なすぎて数値がいい加減という可能性もある。

 追記:追加調査で50匹狩をしてみた。今回は時間も計った。日時が違うので沸き速度には多少の差はあるかと思うが、体感ではそれ程差はなかった。昨日は100匹で1時間程度かと思ったし、今回も長く感じられたが実際には50匹倒すのはほぼ正確に10分だった。

 100-150までのアップルの入手確率:3/50=6% (所要時間10分)


■その他いい加減なデータを元にした推測
 現状のデータでドロップ率を約1割としてみた場合

 倒す速度:300匹/h
 アップル狩効率:30 個/h
 Gold狩効率:300000 Gold/h (アップル1個10k換算)

 レベルが低くてお金がない人はDryadも意外とお勧め。ただし、Dryadは他のMobより多少攻撃的なので、余裕のあるLvの低いDryadがいるところをお勧めする。自分のLvが相手と同程度の場合は、結構強敵なのであまりお勧めできない。

戦争との比較
 1時間で2回戦争に参加したとして、スコアでA一つ程度を無エンチャで取れる能力があるとすれば、2回で大体13Ring程度稼げる*。Webの掲示板などで取引されている、1R=10k程度で換算すると130k程度戦争で稼げる事になる。

 戦争:130kG/h
 アップル:300kG/h

 ただ経験値の取得分や、戦争の方が楽しい事などを考えるとこれくらいは結構妥当な数字だとは思う。

*注:実際には慣れてないと無エンチャで数字は出せないし、上等兵でなければ当然少なくなる。参戦時間100%になるとも限らないので、いずれにしても実際の戦争のリング報酬はこの数字より低いと思われる。

FEZ ノート: 戦争報酬(Ring)
http://fantasyearth.org/article/117949230.html このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2009.04.23
| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック