sub.png

羽モードの可能性

■動画の内容
 羽モードを使って建築物を挟んだ攻撃をする。動画自体は古いものらしいので、現状と一部違う部分があるかもしれない。

■羽モードの可能性

http://zoome.jp/a-men_zamens/diary/29/

■ちょっとしたコツ
 建築や地形を超える攻撃に関しては以前から色々言われているが、ちょっとしたコツもある。例えば間に立っている建築物が敵の建築物の場合逆に攻撃は吸われてしまう。

 ・敵の建築物は利用が難しい
 ・味方の建築物は障害物としての能力が高い

■建築物の特性とカウンター
 味方のATは弓による攻撃もあるが、ダメージ被りや転倒無敵を起こす為に一概に有利とまで言えない部分があるが、障害物としての能力は明らかに高く敵味方に違いを生み出す。慣れてない人はATを矢の攻撃として捉えるが、慣れてる人は利用すべき障害物としてとらえる。こう言う意識の差があると何処でカウンターをかけるかなどの認識に結構差が出る。知っておくと上手く味方のカウンターに乗れるようになるかもしれない。

■エイムは?
 上手くやればエイムでも類似の事は出来る場合がある。 このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2010.01.21
| Comment(0) | TrackBack(0) | 全職一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック