sub.png

Internet Explorerの脆弱性を悪用するウイルス

4Gamer.net ― カスペルスキー,2010年5月のマルウェアマンスリーレポートを公開。Internet Explorerの脆弱性を悪用するウイルスに対する警告を発信
 今回公開されたレポートによると,“オンラインゲームのアカウントを盗用”するタイプのトロイの木馬ウィルスが,また猛威を奮っている。それが,レポートで16位に登場しているトロイの木馬型ウイルス「Trojan- GameThief.Win32.Magania.dbtv」である。
 現在,このウィルスにより,「CABAL ONLINE」や「Mu Online」,およびNexonのサービスするタイトルをプレイしている人に被害が広がっている。
 ウイルスに感染する経緯として,Internet Explorer(以下,IE)の脆弱性「CVE-2010-0806」が悪用され,さまざまなウィルスがPC上に取り込まれ,アカウント情報が盗まれるとのこと。
http://www.4gamer.net/games/042/G004287/20100607044/

 FEZではないけど、ゲーム関係のアカウントハックが在るらしいので注意した方がよさそう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2010.06.08
| Comment(0) | TrackBack(0) | FEZ News
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。