sub.png

LOGICOOL ワイヤレスマウス G700


■ G700


 ロジクール(Logitech)の新型ゲーミングマウス G700 がそろそろ発売されるらしいというので紹介。MX518と同様に G700 は日本ではゲーミングマウスと限定されて出てきているわけではないが、元々はゲーミングマウスのカテゴリーに入っているG series(G-9xG500などのGシリーズ)のマウス。

■特徴とか
 G700 の特徴は無線有線どちらも選択して使える所と、ボタン数が13と非常に多いという点にあると思う。以前に紹介したRazerのMamba(無線有線対応)やNaga(サイドボタン12個)など対抗するような構成になっている。 G700 の購入を検討している場合はMambaやNagaも類似点があるので検討対象に入れてもいいかもしれない。それらの製品と比較した場合 G700 の利点は値段が比較的低価格に抑えられている点と、形状がいつものロジクール製品(MX レボリューション等の無線マウス系統や、G5から続く系統)の系統なので、後継機として使う場合に有利だという点などがある。また多ボタンマウスに焦点を置いてで考える場合、他の選択肢として自然な配置の多ボタンマウスが殆どない点は大きい。殆ど唯一の競合相手の Naga はマウスサイズが若干小さめなので手の大きさで好みが分かれる部分がある。 Naga のボタンが押しにくいと思う人(Nagaも実物触ると意外と押しにくくはないけど)には比較的無理なく自然にボタンを配置している点は大きいと思う。あとは見た目がゲーミングマウスとしては普通のマウスに近いので浮かないという当たりもポイントかもしれない。このタイプのマウスとしては価格が比較的安いので、一ランク下のマウスとも比較対象になるかもしれないが、下の価格帯と比べるとセンサー性能、無線機能、マクロ機能、ボタン割り当て、メモリ搭載などかなり利点が多いと思う。

■ G700 のスペック
* 製品名(日本語) : ロジクール ワイヤレスマウス G700
* 製品名(英語) : Logicoolレジスタードマーク Wireless Mouse G700
* 型番 : G700
* 品番 : 910-001764
* JANコード : 4943765035039
* 価格 : オープンプライス
* ロジクールオンラインストア価格 : 9,980円(税込)
* 販売開始 : 2010年9月3日
* 保証期間 : 3年間
* マウス本体サイズ (横x奥行x高さ)mm : 79.8 x 126.3 x 45.9
* レシーバーサイズ : 14.4 x 18.7 x 6.1
* レシーバー重量 g : 2
* ケーブル長 cm : 170
* マウス重量 g : 151(乾電池含む)
* カラー : ブラック
* センサー能力
o センサー方式 : 不可視レーザー
o 解像度dpi : 200〜5,700(可変式)
o イメージプロセス : 12メガピクセル/秒
o 最大加速* : 30G
o 最大スピード* : 165インチ/秒
* 感応性
o USBデータフォーマット : 16bit/axis
o USBレポートレート : 1000レポート/秒
o スリープモード : 設定可能
* 摩擦係数
o 動摩擦係数 -μ(K)** : 0.09
o 静止摩擦係数 -μ(S)** : 0.14
* 総ボタン数 (含む横スクロール) : 13
* スクロールホイール : 有(高速スクロール機能付)
* 水平スクロール : 有
* 対応ソフトウェア : SetPointトレードマーク(TM) 6.x (ロジクールのWebサイトからダウンロードが必要です)
* 対応OS : Windows XP / Windows Vista / Windows 7
* 接続I/F : USB
* 付属品 : 充電ケーブルおよびレシーバー用延長ケーブル
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/mice-pointers/mice/devices/7244

センサー
 実はセンサーなどはG500と同じなのでボタン数や形状、無線などに魅力を感じない場合はG500も有力な選択肢に入ってくると思う。

重量
 4gamerの記事でも重量が非常に重いという点を気にしているが、実際少し重めのマウスだとは思う。ただし、軽量マウス以外と比べると決して極端に重いとも思えない。

G700:151g (電池込 ロジクール)
M950:147g
MX1100:178g (バッテリー込 ロジクール)
G500:165g (カートリッジ込 ロジクール)
Mamba:132g (PCゲームグッズLab.)
MX-518:146g (ロジクール)
IE3.0:158g (MS)

 追記:何かコードの問題だとか色々疑問に思ってる人が多かったようなので、手元にあるMX510とG700の重量を測ってみた。

 G700:120g (電池抜き、コード抜きかつ、非軽量化)
 MX510:110g(コードはのせずに垂らして、忘れたけど重りとったかもしれない)

 ちなみに、動かすときの負荷を比較した場合で言うなら、G700は本体が電池必須で重くなる無線の方が取り扱いは軽く感じる。恐らくコードの引きずる負荷がない分軽く感じるのだと思う。FPSゲーマの間ではマウスのコードの堅さがよく問題視されるが、無線の場合はそういう意味では理想的。重量の部分は本気でやるならマウスを開けて中を軽量化で結構変化するので、問題点は、充電や電池切れ、通信の安定性と遅延何かが問題ではないかと思う。

表面の加工
 しっとりとはしておらず、サラサラとした感じ、サイドはザラザラ。安っぽいとの批判もあるが、個人的な経験から言えば、テカテカしたのは手の皮脂の汚れが目立ちやすく、ラバー加工してあるしっとりタイプは耐久性の面で見ると皮脂で汚れたり、剥げて汚く目立つことが多い。ザラザラしたタイプのプラスチックというのは、ある程度ハードに長く使いたい人にとってはかなりいい素材だと思う。
追記:ある程度使ってみるとサイドのザラザラした部分は表面のコートが意外と弱い。ボタン部分は強いという違いがある。サイドのザラザラ部分はロジクールとしては珍しい程度には弱いかもしれない。個人的には耐久性が高いという点がロジクールの一つのブランド価値だったのであまりここまで書いてきていないが、あえて書けば表面が剥げる可能性ある。重さがどうとかボタン配置とかそいう問題点よりも問題としては大きいかもしれない。

ホイール
 チルトスクロール機能があるので普通のマウスとしては便利だけど、ゲーミングマウスとしては、ホイールの耐久性が少し気になる。個人的な経験から行けばロジクールマウスは何年もハードに使っていても比較的壊れにくい(多少反応が悪くなっても対処すれば元に戻せる)という印象はある。

■G700の本当の問題
G700を重量で問題視する人もいるがそれは好みや、使用環境の差の問題の方が大きく、上にも書いたようにマウス自体としてはそれほど特殊な状況ではないと思う。ただし、G700には明らかに弱点となる問題もある。それはチャタリングの問題だ。特に左右のクリックのスイッチにチャタリングが発生しやすい。これは何件も報告があるのでほぼ間違いない問題点だろう。LOGICOOLもその辺は問題視しており、柄以外はほとんど変化が見当たらないマイナーバージョンアップしたLOGICOOL G700sという製品を出している。

■ G700 の動画
 実際に手や周りの元大きさが比較できたり、割と色々参考になりそうな気がする。

http://www.youtube.com/watch?v=94QG-H7NH-A

 上の動画は日本語のもの。MambaとG700とかを比較している外人さんとかがレビューしている人は結構いる。ただし何を言ってるのかよくわからないのが難点だけど。

YouTube - Logitech G700 vs Razor's Mamba (HD)
http://www.youtube.com/watch?v=ys0GEO1EzFU
YouTube - Logitech Wireless Gaming Mouse G700
http://www.youtube.com/watch?v=Ym3ooHjPhT4

一応ロジクールの公式チャンネルもあって色々紹介してる動画などがある
YouTube - logitech's Channel
http://www.youtube.com/user/logitech
YouTube - New Logitech G-Series gaming peripherals
http://www.youtube.com/watch?v=VOIs4v7rOSs

■関連項目
FEZ ノート: マウスの選び方(メーカー編)
http://fantasyearth.org/article/136586917.html
FEZ ノート: マウスの選び方(スペック編)
http://fantasyearth.org/article/136584448.html

FEZ ノート: A4TECH(マウスメーカー)
http://fantasyearth.org/article/146471703.html
FEZ ノート: DHARMA TACTICAL MOUSE (DRTCM15)
http://fantasyearth.org/article/153460699.html
FEZ ノート: Razer Orochi
http://fantasyearth.org/article/154063764.html

■ニュース記事
4Gamer.net ― Logitechのワイヤレス&ワイヤード両対応マウス「G700」レビュー。G7の後継作は“ゲーマー向けワイヤレス”の新たな世界を提示するか(G-Series)
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20100822011/
【PC Watch】 ロジクールのハイエンド向けマウス「ワイヤレスマウスG700」を試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20100823_388319.html
ASCII.jp:13ボタンを備えた無線/有線両対応マウス G700|週刊 PC&周辺機器レビュー
http://ascii.jp/elem/000/000/551/551846/

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2010.09.05
| Comment(2) | TrackBack(0) | PC環境・設定
この記事へのコメント
>G700:120g (電池抜き、コード抜きかつ、非軽量化)

ゲーミングマウスと謳っているくせに、FPSゲーマーが使うなら重すぎて話しにならないレベルですよね

ちなみにFPS用のゲーミングマウスは全般的に70〜90g台です(コード抜きで)
Posted by cdr at 2014.03.18 14:23
重いと思う人にはロジマウスやMS、Razerなどの類似タイプはやめた方がいいかもしれませんね。基本的にあまり重量に差はないので。なぜかというとロジ、MS、Razerの主要ゲーミングマウスは、マイクロソフトのIE3.0をベースに作ってるのが多いので、必然的に重さも似てるんですよ。だから重さにこだわる人は削って軽量化するか、軽いタイプのちょっと特殊なタイプのマウスを選ぶかのどちらかになるかと。
Posted by fezノート at 2014.03.18 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。