sub.png

スクエニ、ソネット2011年度第3四半期決算

4gamerにゲーム会社各社の決算が出ていたので紹介。FEZに関連してそうなのはスクエニとソネット。gamepot はソネットの子会社になっているので、ソネットのゲーム部門として出されているらしい。

■スクウェア・エニックス・ホールディングス
 「FINAL FANTASY XIII-2」や「デウスエクス」などが好調で全体的に堅調な動き。出版部門やライツ部門では減収とのことだが,ゲーム部門自体は伸びを見せている。アーケードゲーム以外のゲームは,デジタルエンタテインメント事業にまとめられているので内訳は不明だが,ブラウザゲームなどの伸びがどの程度の下支えになっているのかが気になるところ。
■ソネット
 全社決算のグラフで目立つ売り上げの伸びは,連結決算に新たにDoctors.net.ukが加わったことによるものと考えられる。オンラインゲーム関係を含むメディア・エンタテインメント事業では主にモバイルゲームが好調で,オンラインゲームでの構造改革によるコスト削減が功を奏し,増収増益となっている形だ。
 とはいえ,同事業部門に連結されているエムスリーの単独決算を見ると,同部門全体の営業利益59億3400万円に対し,56億4400万円までがエムスリー単独のものであり,純粋なゲーム部門の推移は見えにくい。そこで,同社のメディア・エンタテインメント事業(ポータル事業)からエムスリーを抜いたゲーム系部門のみのグラフを作ってみた。必ずしもゲームだけではないのだが,全体集計よりは見やすいはずだ。その推移を見ると,税引き前の営業利益ベースでも赤字が目立つのだが,今期は黒字で収まりそうだ。これが冒頭で触れた好調なモバイルゲームとコスト削減の効果なのだろう。

■ニュース記事
4Gamer.net ― ゲーム業界2011年度第3四半期決算まとめ。上場企業29社の動向を探る
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20120216066/

■関連項目
FEZ ノート: ゲーム関連企業27社の決算状況
http://fantasyearth.org/article/236029811.html
FEZ ノート: ゲームポット業績推移
http://fantasyearth.org/article/131444530.html
FEZ ノート: スクエニ76%減益
http://fantasyearth.org/article/183994551.html このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2012.02.19
| Comment(0) | TrackBack(0) | FEZ News
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック