sub.png

2012年FEZプロデューサーインタビュー

■4gamerのインタビュー記事:2012年度のFEZは“より快適なプレイ環境を提供する”ことが目標。「半歩」禁止宣言も飛び出したFEZプロデューサーインタビュー

 4Gamer.net ― FEZプロデューサーインタビュー
 http://www.4gamer.net/games/017/G001785/20120413034/

 以下適当に気になった所。

■鯖統合で月間プレイヤー数歴代2位
李 潤玉氏(以下,李氏):
 FEZの月別プレイヤー数では,この2012年2月が歴代第2位,そして2012年1月が第3位なんです。正直,これまで見たことのないような数字だったので目を疑いました。ちなみに最多記録の第1位は2011年7月で,イベント「ヴィラーノフェスティバル 100万人突破スペシャル」など,さまざまなキャンペーンを実施した月です。
 結果として,2011年度は年間プレイヤー数も最多を記録しました。
鯖統合自体はかなり重要事項だったし過疎が問題で止めていた人が大量にいたことを考えるとプレイヤーからすればむしろ普通の反応じゃないかと思う。

■クロニクルズ専用オフィ?
クロニクルズ専用のオフィシャルショップを予定しています。
■クロニクルズの戦場は通常戦争ができない場所でのみ発生する
李氏:
 一部,誤解されているお客様がいらっしゃるようなのですが,クロニクルズの砦戦が起きるまでの任務戦争は,通常戦争が起こせない場所で発生する仕様となっていることを,あらためて説明させてください。

林氏:
 同じフィールドでクロニクルズの戦争が発生すると,通常戦争の機会が減るんじゃないかと心配するお客様がいらっしゃるのですが,仕様上,それはありません。やはり通常戦争がFEZのメインコンテンツですから,そこに悪影響が生まれないような配慮をしています。
これは任務戦場が邪魔だと思っていた人には割りといい話じゃないかと。勿論プレイヤーが任務戦場に行くので通常の戦場数自体は多少減るかもしれないが。

■「バンクェット」復活
林氏:
 今年度は,2009年を最後に休止していた「バンクェット」を復活させます。やはりFEZは対戦ゲームですから,対戦する上での目標となるものが必要です。
 それに伴って,オフラインの決勝大会を開催します。今,まさに企画を進行しているところなのですが,おそらく出場するお客様はビックリすると同時に,いい思い出になるんじゃないでしょうか。
■2012年度も大感謝祭もやる
李氏:
 そしてそれとは別に,2012年度も大感謝祭を予定しています。


■半歩は取締り対象
林氏:
 半歩は,ゲームの仕様を利用して,一方的に有利な状況を作り出すというテクニックです。以前,あらゆる手段を尽くして調査し,また当時の状況を鑑みた結果,プロジェクトチームとしては公式に「仕様である」と告知をしました。ただしそのときは,同時に「使ってはいけない」という旨も記していたんです
 ところが,その禁止の文言がさまざまな解釈ができるような表記で,結果,「半歩を使ってもいい」と捉えるお客様もいました。これは我々に落ち度があり,告知の仕方がよくなかったと受け止めています。
ちなみに当時の文面というのは以下のようなもの
■意図的に位置ずれを使用した場合に違反となるのか

過日掲載をいたしましたキャラクター操作中に発生してしまう位置ずれについては
原則的に違反行為として取り締まり対応は行いません。

但し、外部ツールを使用した場合や回線帯域を絞るなどのネットワーク操作を通じた
意図的に同様の現象を発生させる行為など、
キャラクター操作中に発生してしまう場合以外においての位置ずれについては
違反行為に該当するものと判断しております。
http://www.fezero.jp/notice_newsview.aspx?seq=2115
 うーん。これを「使ってはいけない」と読むのは難しい気がするけど、まあ、そういう意図だったということで

■どうやって半歩を取り締まるのか?
4Gamer:
 具体的に,どうやって取り締まるのですか?

林氏:
 まずは運営体制を強化します。GMコール対応時間の拡張および対応人員の増加を行い,お客様からいただいた情報を元に取り締まっていきます。半歩の使用が著しいお客様に関しては,厳しい対応を取らざるを得ない状況になるかもしれません。
 また今年度はバンクェットを開催しますが,その中での半歩使用は全面禁止です。審判の数を増員し,また判断基準もプロジェクトチームにすべて従っていただくこととなります。状況によっては失格や,チームとしての出場権を剥奪することもあり得ます。

4Gamer:
 プレイヤーからの情報提供にしろ,バンクェットの審判にしろ,基本的には目視による判断ですよね。
基本は目視で取り締まり。
 ……実を言うと,人員強化とシステム面の見直しには,数千万円規模の予算を投じているんですよ。
 一応対策はしているらしい。それも数千万円規模だとか。気になるのは今の所取締りを発表した以外、何をしたのかはよく分からない所だが。

■半歩の方法を紹介も取り締まり対象
林氏:
 また,SNSなどで半歩のやり方を紹介することなども,流布と見なして取り締まっていきます。これは「半歩のやり方を説明して注意を促す」という但し書きがあっても取り締りの対象となります。
 その一方で,過去,半歩を行っていたお客様に関しては,今のところ取り締まりは考えていません。過去をいったんクリアにして,こうしてプロジェクトチームとして半歩禁止を宣言したタイミングから取り締まりを開始します。
■チュートリアル強化?
李氏:
 またクロニクルズのプログラムを応用して,初心者の方が戦争の手順を学べるというようなコンテンツを準備しています。これはプログラムの設計当初から検討していたもので,当初はクロニクルズと同時の実装を目指していたのですが,まずはクロニクルズ自体を楽しんでいただくほうが先だろうということで,今のところ実装時期は未定です。
 初心者対策は少し前から個人的にも強く思っていたので気になる所。特に色々見ていたらチュートで挫折する初心者は想像以上に多い。そもそも新規参加の敷居が高いFEZ、チュートで挫折しなかったとしても、あのチュートリアルでは戦場に出ても何していいのか分からないので結局戦場で挫折しかねない。実際の戦場について何も学習できていないという点も非常に問題だと思う。

■関連項目
FEZ ノート: FEZ関連インタビューまとめ
http://fantasyearth.org/article/152599358.html
FEZ ノート: FEZ運営が半歩を取り締まる方針へ
http://fantasyearth.org/article/264333848.html
FEZ ノート: 俗称「半歩」に関する違反報告について
http://fantasyearth.org/article/264675516.html
FEZ ノート: 半歩が公式に仕様認定
http://fantasyearth.org/article/170708231.html



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2012.04.16
| Comment(0) | TrackBack(0) | FEZ News
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。