sub.png

CEDEC 2012:FEZのコミュニティがスゴイところ DropWave本城嘉太郎氏

4Gamer.net ― [CEDEC 2012]オンラインゲームではコミュニティの形成がいかに大切か。DropWave本城嘉太郎氏が「ファンタジーアース ゼロ」を取りあげて詳しく紹介
FEZのコミュニティ形成がいかに優れているか,本城氏は大きく6つに分けて分析した。なお,以下の分析は本城氏個人によるものであり,開発・運営元のゲームポットやスクウェア・エニックスとは無関係であることを前置きしておく。
http://www.4gamer.net/games/144/G014496/20120822028/

 記事では「FEZのコミュニティがスゴイところ」として下の6つの理由を提示していた。

 ・ゲームの開始直後からコミュニティが成立している
 ・ゲームの目的がコミュニティの目的と一致している
 ・リアルタイムでの協力プレイが必要不可欠
 ・ベテランが初心者の面倒を見る動機がある
 ・コミュニティに対して,共通の話題を常に提供
 ・初心者でも貢献できる仕組みがある

■あまり関係ないけど何となく見たところ
株式会社DropWave(本社:東京都新宿区、以下「DropWave」)は、2011年10月1日の株主総会取締役会において、
代表取締役及びその他の人事異動について下記のとおり決定いたしましたのでお知らせいたします。

2005年の創業以来、本城嘉太郎がDropWaveを率いて参りましたが、
弊社の更なる企業事業拡大とお客様により質の高いサービスと製品を提供するため、
中川英明を新社長に迎え、経営体制の強化と刷新を行うことと致しました。

DropWaveは今後も一層の発展を目指し、新しいリーダーと経営陣の下で、
お客様の生活に遊びを提案する企業として絶えざる価値の創造を行って参ります。
http://www.dropwave.com/newsrelease/press/20111001/

DropWave の社長刷新されてた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by fezノート
2012.08.23
| Comment(0) | TrackBack(0) | FEZ News
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。