sub.png

Mapに映らないネズミ

■ステルスねずみ
 通常のネズミの場合、敵にMapに映った所を見つけられて対処される。つまり、もしMapに映らなかったら敵にばれずにねずみが出来る事に。FEZのマップは全体マップを表示している時は情報の更新間隔がそれ程頻繁ではなく約5秒程度に一回だけ更新される。このマップの更新の合間にオベを叩けばステルス状態でねずみができるというもの。

 実際に試している動画があったので「続きを読む」以降に貼り付けておいた。



続きを読む
posted by fezノート
2009.06.03
| Comment(2) | TrackBack(0) | スカウト

弾幕動画

■動画の内容
 3分程度の動画で、アローレインを使った弾幕の作り方を説明しています。以前に紹介した「FEZ ノート: 中級魔法講座」と同じ動画のつくりなのである程度一般的な内容がまとめられている。

■弾幕動画

http://zoome.jp/hdmoter/diary/9/

続きを読む
posted by fezノート
2009.04.17
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

弓スカ講習会動画

 レイン→イーグルや、ブレイズ→パワシュなどのコンボについてかなり細かく話している講習動画。後編は一般的な内容なのでスカウト以外でも参考になりそうです。

■前編の内容
レイン→イーグル
ブレイズ→パワシュ
ブレイズ→イーグル
ブレイズ連打→ヘビスマ
ブレイズに合わせて転ぶ
氷像にブレイズ転倒→バッシュ
バッシュとピア
持ち替えステップ

■後編の内容
スカフォを使って持ち替えステップ
ジャンプキャンセル
滑りキャンセル
アイテムキャンセル

動画は「続きを読む」以降に

続きを読む
posted by fezノート
2009.03.30
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

短カス講座

■動画の内容
 一応吹き出しが出て簡単な解説をしてくれている。内容は基本的には短カスといわれるプレーをしていて、基本的にはネタ動画なのだが、スカウトのカテゴリに配置した。短剣をやっている人ならばネタ動画と思いつつも穏やかな心でぜひ最後まで見て欲しい。最後まで見て驚いた人は多分まだいくらでも短が上達する余地がある。

動画は「続きを読む」以降に

続きを読む
posted by fezノート
2009.03.17
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

短スカの動き方動画

 短剣は中々効果的なノウハウが蓄積されていないのか、そもそも存在していないのか、他クラスのような動画があまりない。見つけた動画も、けして万人に効果があるとは言えないかも知れないが、他に方法論がないので、自分で見つけていくことになりそう。

動画は「続きを読む」以降に

続きを読む
posted by fezノート
2009.03.17
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

10分でわかるハイブリスカの基本

■内容
 簡単なスキル紹介とコツ的な部分を10分である程度まとめてる。ハイブリスカだけど、全般的な紹介ではなく「ガドブレ+レイン」という特定の形のハイブリスカ(弓より)をやるための動画といった感じ。

・レインの紹介
・アタックエンチャをする
・pw管理する
・氷に当てない
・エアレイドの紹介
・氷像ヘルプ目的のエアレイド
・イーグルショットの紹介
・キル取り
・ピアの紹介
・救出ピア
・ガドブレの紹介
・ブレイズショットの紹介
・アムとヴァイパー
・まとめ

■実際の動画
[GAVINET] 【FEZ】10分でわかる弓スカウトの基本【ハイブリスカ】
http://gavie.net/play/movie.php?t=17712

続きを読む
posted by fezノート
2009.02.12
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

イーグル+レイン動画


■スカウトのスキル構成
 スカウトの場合、理論上できるとしても、実践の部分で現実味がなくやってみたら殆ど不可能というスキルの組み合わせもあるため、スキル構成とその実践には悩ましいものがある。

■現実できるイーグルレインスカスタイル
 レイン+イーグルという構成のスカの動画としては最高に上手い部類の実践解説付き動画。実際に戦場で実行できているという所に、机上の空論ではなく練習すれば現実可能な一つのスタイルと分かるのが優れている。ただ、Aim精度が非常に高いレベルで実現している為、だれでも出来るかというと多少疑問はあるかも。

動画はトップが重くなるので「続きを読む」以降に

続きを読む
posted by fezノート
2009.02.06
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

ガードブレイク

・前提条件:レッグブレイクLv3
・対象にダメージと防御減少の効果(対人限定効果)
・レベル上昇と共に耐性ダウン値増加
・ガードレインフォースを打ち消す効果(05/03/07)
・範囲攻撃
Lv123
消費SP211
攻撃力120120120
消費Pow141414
効果時間303030
耐性ダウン値-60-84-120

詳細データは「Skill/スカウトスキル」、「FEZデータバンク」参照

■注意点
・召喚獣には効果がない(エフェクトは見えるがダメージは変化しない)

続きを読む
posted by fezノート
2009.02.06
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

パワーシュート

・前提条件:イーグルショットLv3
・射程は基本攻撃と同じ。LvUPしても伸びない。
・当たり判定は基本攻撃より大きい。
・仰け反りは基本攻撃の倍程度。状態異常は与えない。

Lv123
消費SP211
攻撃力260280300
消費Pow343434
from 「FEZWiki

詳細データは「FEZデータバンク」を参照

続きを読む
posted by fezノート
2009.01.16
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

ピアッシングシュート

・前提条件:パワーシュートLv3
・特殊効果:吹き飛ばし+貫通
Lv123
消費SP311
攻撃力95115135
消費pow767676

from 「FEZWiki

詳細データは「FEZデータバンク」を参照

■特徴と用途
 射程が長いこと、吹き飛ばし能力が高いことを利用した用途が多い。

 ・スタンやルートの味方の救出
 ・吹き飛ばしで崖下に落とす
 ・退却時の時間稼ぎ

 逆に、味方が敵をスタンさせたり氷にした所にピアを入れると非難される。非難されやすいため使いどころが難しいが、実際は弓スキルでは最も役に立つスキルでもある。PSは必要だが適時にピアが使えないと純弓は難しい。

■当たり判定
 ピアの当たり判定は、中心線を中心に一定範囲に広がっている。ピアを打つスカの側面等にいても接近していると当たり判定が発生しているので吹き飛ばされる。
 下のイメージ図のようにピア当たり判定の中心線以外の部分はスカフォなどの障害物に当たっても貫通する。当たり判定の中心線付近がスカフォなどの障害物に当たると貫通せずに止まる。
pia.png
イメージ図1


続きを読む
posted by fezノート
2008.12.08
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

レイン解凍は見てからでは防げない

■レイン解凍
 ジャベやカレスを打って氷が出来た直後にレインが振ってきて解凍されると言う悲劇。これはランス単体解凍も同様に非難されがちだがまだ威力が違うため罵声が少ない。

続きを読む
posted by fezノート
2008.11.10
| Comment(1) | TrackBack(0) | スカウト

エアレイド

Lv123
消費SP211
攻撃力878787
消費Pow101010


■特徴
・放物線を描く弾道
・小さい範囲攻撃

詳細なデータはFEZデータバンクを参照

■レインとの比較
 対皿の弓スキルといえばレインが重要視されているが、弾幕形成が出来る優勢な戦場以外ではレイドの持つ意味は非常に大きい。僻地などではレインの効率が著しく落ちるため、レイドを使う必要が出てくる。敵皿単体に対する性能はレイドの方が高く、比較的当てやすいレイドは対皿を押さえ込むには不可欠になっている。レインではpow効率の問題から単体皿を押さえ込むのは向いていない。レイン単体pow効率問題については「アローレイン」の項目にて書いているので其方を参照。

続きを読む
posted by fezノート
2008.11.07
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

短剣スカウトスキル紹介動画


 スキルの動きや、モーションの確認用。スキルの動きなどを見るれる。初心者の人は自分がスカウトでなくても敵の動きをある程度意識している方がいい。

■短スカスキル動画


■関連項目
FEZ ノート: 弓スカウトスキル紹介動画
http://fantasyearth.seesaa.net/article/107275617.html
FEZ ノート: 短スカの動き方動画
http://fantasyearth.seesaa.net/article/107380820.html
posted by fezノート
2008.11.04
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

イーグルショット

・射程は最長。約キャラクター16歩
・当たり判定は基本攻撃と同じで小さい。
・弾速は速い。
・攻撃モーションは基本攻撃と同じ、短い。
・仰け反りは基本攻撃の倍程度。状態異常効果無し。
Lv123
消費SP211
攻撃力100112125
消費Pow151515

詳細データは「FEZデータバンク」を参照

■イーグルショットのダメージ

クラス毎のイーグル与ダメ比較
クラス平均ダメージ想定ダメ範囲
ソーサラ9181 〜 102
スカウト7364 〜 82
ウォリア(両手|片手)58|4351 〜 65|38 〜 49

サラは片手の二倍ほど効率がよくダメージが入る。また、遠距離攻撃主体の弓やサラの場合、防具が適当な相手も多く予想よりダメージが入る場合が多い。
ダメージはダメージ計算機:http://winbee.x0.com/fez/から

■イーグルのターゲットとpow効率
皿かスカを狙う
 基本的にはサラかスカを狙って撃つ。ヲリはダメージ少ないので無駄撃ちは避けたほうが無難。特に片手の場合などは本当にダメージが少ないのでイーグルを当てる難易度に比べて価値が下がるpw効率も悪いので勿体無い。

pow管理は必須
 イーグルは消費がpowが15なのでつい無駄撃ちが増えるが、pow管理を優先した方が頻度が高くなるでチャンスに2回撃つ程度でそれ以上の連打はpow管理が難しくなるので避けたほうが無難。3秒ごとのpow16回復をしっかり守れば、powを殆ど消費せずに打てる。

キルを狙う
 HPが減って死にそうならヲリでも逃げる敵を狙って確実にキルを取る。

続きを読む
posted by fezノート
2008.10.21
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

エアハンマー

■エアハンマーとは
 スカウトのスキル「アームブレイク」を使うと一定時間敵に攻撃を出来なくさせるが、エンダーをしているヲリの場合、アームブレイクを入れても既に入力されていたスマッシュなどが発動してしまうことをさす。
 アームブレイクをすると武器を持っていないように表示されるので、武器なしで攻撃しているように見えるから「エアハンマー」という。

対仰け反り職の場合
 エンダーしないヲリも含め仰け反り職の場合は「エアハンマー」は発動せず、普通に武器が飛んでいくエフェクトが現れてアームブレイクを当ててさえいれば攻撃は当たらない。

*2010/8/26追記:最近はエンダー状態でスキルが発動する仕様のペネやホーネットなどあるのでのけ反り職だからとは一概には言えなくなった。また、エンダーパニのように何らかの状況でエンダー状態になってスキルが発動するケースや、ラグによってあたり判定が遅くエアハンマーが起きる場合なども確認されている。

対Mobの場合
 モンスターにもアームブレイクが効かないため、「エアハンマー」のような状態になる。

■追記予定
動画とか見つけたら後で貼り付けておく予定。

■関連項目
FEZ ノート: エンダーパニ
http://fantasyearth.org/article/133943011.html
FEZ ノート: エンダーペイン
http://fantasyearth.org/article/128723925.html
posted by fezノート
2008.10.18
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト

短スカのブレイクコンボ

 相当細かく書いてたんだけど何故かバグって消えたので、もう相当適当。

■コンボについての前置き
 短スカはスキルが多くコンボは組み合わせが多いため、他にも色々あるも知れないことを先に書いとく。一般論で短スカのコンボはWikiを見てもあんまり記述されていないようにWikiに書かれるような定番のコンボや方法論はない。
 また、スカのコンボは連絡の良し悪しより、スキルの特殊効果を生かしたつなぎが重要。コンボの組み合わせより、コンボを使う状況の方がより重要になる。大事なのはコンボと言ってもヲリなどが使う仰け反りで連続ヒットさせるものとは一部を除いて基本的に別物。短剣のスキルの連携は相手が自分の攻撃範囲にいる内に硬直をとって当てていく感じでやることが多い。撃ち方は兎に角早く連続でつなげるというよりタイミングを見て相手のステップや硬直に上手く合わせてつなげる。


■対ヲリ
 ・アム→レグorガド
 ・レグ→アム
 ・ガド→アム

 基本アム重視で安全に。追っている時はレグから入って動きを止めて、スマと相打ちでガドorアムで打ち勝てる。スタンしてる敵ヲリにはガドから。味方が多い場合も、ガドさえ確実に入れれば、次のブレイクは入れなくても味方が処理する。ガドだけ入れて直ぐ逃げても効果時間が長いガドは効果的。パワブレと違い相手の反撃があるので、状況を見て追撃は諦めるのも大事。

■対皿or弓
 ・仕留めるなら:レグ→アムorパワ
 ・主戦場なら:パワorアム→状況で
 ・ヴァイパー→パワ→ヴォイド

 皿はパワブレイクを入れれば基本的に反撃は通常しかないのでパワを入れる。パワだけ入れて逃しても戦闘不能時間が長いので効果は高い。仕留めるまで追撃予定ならレグから入れると安定する。ただ複数いて反撃の恐れがあるならアムやパワを先に入れてから、ステップや仰け反りにレグを合わせれるかという勝負にも出来る。皿は接近した方が有利に戦えるので、ヴァイパーで距離をつめてからのブレイクの変化はある程度選択肢に入れる。

■対短スカ
 対短の場合アムブレを先に入れたほうが圧倒的に優位なので、先にアムで封じてレッグで絡めると先手が取りやすい。アムは置く感じでやっても良い。
 敵がヴォイドを入れるだけで戦闘不能になるタイプの場合は、相手のブレイクがギリギリ届かない所からヴォイドで先手。ヴァイパーなども上手くやればヴォイドで撃墜できる。


■ヴォイドは飛び道具
追撃で入れるヴォイド
 妨害する場合ヴォイドの射程が少し長いのを利用し、敵が逃げていくなら追撃でヴォイドを入れると射程の分で入れることが出来る。短のスキルの中では飛び道具的な扱い。
 上下にも意外と当たり判定があるのでスカフォの影からヴォイドとかスカフォの上からヴォイドでもかなり当たる。
 
■仕留める動き

 ・レッグ→ステップ→ヴァイパー→ブレイク→ステップ→・・・

 レッグからステップにブレイクやヴァイパー。ヴァイパーで距離をつめる。レグブレを決めたら鈍足を徒歩でつめブレイク。敵が一人の仰け反り職なら時間は掛かるが基本的には死ぬまで続く。これは凄く大事。追撃時に距離をつめるときもヴァイパー。

続きを読む
posted by fezノート
2008.10.17
| Comment(0) | TrackBack(0) | スカウト