sub.png

ミートパイのドロップ確率

■Hoblinのミートパイドロップ率を調べてみた

ミートパイ.PNG 狩の対象:Hoblin Lv30-34程度
 時間は沸き速度に依存
 

 倒した数:50匹
  ミートパイの入手個数:8個
  入手確率:8/50 = 0.16

 倒した数:50-100匹(4/25追加調査)
  ミートパイの入手個数:9個
  入手確率:9/50 = 0.18

 倒した数:100-125匹(4/26追加調査)
  ミートパイの入手個数:3個
  入手確率:3/25 = 0.12

 今の所のドロップ確率20/125=0.16で、約16%。ただ、狩った数が少ないのでもう少し追加調査しないと細かい事は不明。

posted by fezノート
2009.04.25
| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

ヴィネルワインの値段

■ヴィネルワインをRingに換算

 よく、ハイリジェはオーブ換算すると損があるので、エンチャはオーブで買ってハイリジェはリングで買う見たいな話がされている。

 じゃあ、ヴィネルワインはどうなのかと思って計算してみた。ヴィネルワインは基本的に遊技場にいるシャンテだけがくれるので、普通にいくと値段が付かない。ただし、沢山回数をこなせば大体平均値に落ち着くのでその値段はいくらかという事で考えれば大体Ring換算できる。

■換算する時の条件

ヴィネルワイン.PNG 1.攻略の最適解とされている49以下でハイ、50以上でローを選択
 2.5回目でもらえるヴィネルワインを狙う



■5回目の報酬をもらうのに必要なRingの平均

 5回目のヴィネルワインをもらえるのに必要なRingの平均は9〜10Ring程度。もらえるヴィネルワインは5本セットなので、

 一本あたりは2Ring弱

と考えて大体問題ない ハイリジェの倍の値段という事で結構な高級品。

続きを読む
posted by fezノート
2009.04.24
| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

1/3毒アイテム

■回復か毒のどちらかの効果が出るアイテム
 回復か毒かどちらかの効果が現れるアイテムには以下のようなアイテムがある。

 
  • 肉片
  • チーズ
  • こげたアイボ焼き


  • ■毒になる確率
     アイテムを使って毒になる確率:33%

    ■毒によるダメージ
     8dmg×5回
     毒ダメージの間隔は3秒ごと
     毒を受けた3秒後に始めのダメージ

    ■アイテム連続使用による毒効果の特性

     ・毒効果は重複しない
     ・既に毒状態で新たに毒が加わる場合、以前の毒効果は消え、新たに毒ダメージの間隔と回数がカウントされる。

     二つ目の話が分かりにくいので例示。

      例1)既に毒状態で毒ダメージを4回受けていたとしても、新たに毒になれば、残りの毒効果の回数は5回になる。
      例2)既に毒状態で次の1秒後に毒ダメージが来るタイミングで、新たに毒効果が加わると、毒ダメージは1秒後には入らずに、次の3秒後に毒ダメージが入る。

    続きを読む
    posted by fezノート
    2009.04.24
    | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

    肉片

    ■肉片の特徴

      1.使うとHP50回復か毒のどちらかの症状が出る
      2.毒になる確率は33%
      3.毒の効果は8×5(毒は3秒に1回)
      4.戦争での使用コストは1

    meat.PNG

    ■肉片の使い方
    一度に複数食べる
     肉片に限らず毒になるアイテムの使い方としてはある程度の数を一気に食べる。一度に数を食べると毒の効果が重複して、6回使っても毒ダメージは(8*5)*2とはならず8*5一回のダメージに近づく。

    緊急回避アイテムとしては使わない
     瞬間回復系アイテムは基本的にコスト効率が悪いので、戦争においては緊急回避用のアイテムとして使うのが普通だが、肉片に関しては緊急回避用回復アイテムとしては能力が極めて低い。瀕死の状態で危険が迫っている時に毒になってHPが回復しないとか、回復しても50程度ではアイテムの使用硬直の方が危険が大きく、基本的に緊急回避アイテムとしては使えない。食べる時は基本的に安全な所で食べる

    ■時間を稼ぐ
     肉片は緊急回復のアイテムとしての性能が低い。従ってFEZの常識的な瞬間回復アイテムとは使用のタイミングが違う。ではどういう状況で肉片を食べるかというと、基本的に後方に下がって使う。しかし下がって使うアイテムとしては基本的にはコスト効率がそれ程よくない。ハイリジェで下がって回復して戻ってきても別に良いわけで、その場合コスト効率が非常に高いハイリジェと瞬間回復アイテムを比較すれば肉片のコスト効率は悪い。
     では、何故に肉片を使うか。時間を稼ぐ為に使う。肉片をハイリジェやリジェネと同時に使って回復速度を速めて前線復帰のタイミングを早める。前線にいる時間が長くなればそれだけスコアも伸ばせるし、人数が足りない戦場を支えることが出来る。肉片はコストを稼ぐのではなくて時間を稼ぐアイテム

    ■肉片系アイテムはどういう人が使うか
    コストが余る人
     肉片が有効に機能する状況を考慮すると、どういう人が使うアイテムかが分かると思うが、基本的に回避が上手く、コスト管理が上手でコストが余る人が更に前線復帰時間を早める為に使うようなアイテムで、コストが足りない人が単純にコスト効率を求めて使うようなアイテムではない。

    PWよりHPが大事なクラス
     また、弓などの射程が長いクラスは余ったコストをパワポに回すほうが有効なので基本的には射程が短いクラスの方が効果が大きい。
     pw重視のクラスでも、もっと攻撃的に肉片を使う方法もあって、それはリジェネとパワポが同時には使用できないので基本的にパワポを継続アイテムとして使う。そして被弾を極力避けてちょっと食らった程度ならば肉片で回復するという方法。

    無課金の人
     無課金でやっている人はリジェネ主体になるためどうしても前線にいる時間がハイリジェと比較して短くなる。回避が上手くても一度ダメージを受けると復帰する為の時間が500あたり約10秒違う。そこを補う感覚で余分にコストを使って肉片という考え方。

    4月24日検証部分を一部追記

    続きを読む
    posted by fezノート
    2009.04.24
    | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

    アップルのドロップ率

    Dryadのアップルドロップ率を調べてみた。

    アップル.PNG 狩の対象:Dryad Lv10-15程度
     倒した数:150
     アップルの入手個数:16個

    16/150=10.67%

    約11%だった。

    ■その他いい加減なデータ
     特に数を記録してたわけじゃないので確かじゃないが、一応その他の記憶にある感じのデータ。

     その他ドロップしたもの:ライトリジェネ、パン、武器素材1
     調査時間:不明

     50匹程度までアップルの入手確率:5/50=10%
     50-100匹までのアップルの入手確率:8/50=16%

     狩の途中で個数を数えていて少し気になったのは、50匹まではほぼ確実に10%だったこと。しかもほぼ正確に10匹単位の内で1個落としたので、これは入手確率1割だなぁと思って辞めようかとしていたが、一応100匹まで倒してみると数字が違った。一定数狩をすると途中から変動する可能性もありえる。単に100じゃ少なすぎて数値がいい加減という可能性もある。

     追記:追加調査で50匹狩をしてみた。今回は時間も計った。日時が違うので沸き速度には多少の差はあるかと思うが、体感ではそれ程差はなかった。昨日は100匹で1時間程度かと思ったし、今回も長く感じられたが実際には50匹倒すのはほぼ正確に10分だった。

     100-150までのアップルの入手確率:3/50=6% (所要時間10分)


    続きを読む
    posted by fezノート
    2009.04.23
    | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

    ラブちょこ

    ■期間限定「ラブちょこ」の販売
     2月9日(月)定期メンテナンス後から2月23日(月)定期メンテナンス前までゲーム内道具屋にて、季節アイテム「ラブちょこ」を販売いたします。


    ■コスト当たりの比較
     「ラブちょこ」は目立たないが意外とコスト効率が高い優秀な回復アイテムなので、この機会にちょっと多めに買っておいても損はないと思う。
     ゴールドで入手する瞬間回復系アイテムの場合、コスト効率の良いパンと回復量の多いベーコンがある。ベーコンはコスト効率が最低なので沢山は使いたくない。パンはコスト効率はベーコンよりはいいが、瞬間回復量が少ない。その点、「ラブちょこ」はコスト効率はパンと同じで回復量はパンより多い(但しランダム)。瞬間回復アイテムとしてパンを常用している人にとって「ラブちょこ」は効率が同じ上位互換のアイテムとして、純粋にデメリットが少ないと思う。ベーコンを常用している人にとっては回復がランダムというデメリットがあるので、どちらがいいとは言いにくい。
     また、その他比較的入手しやすい瞬間回復アイテムとしてはレアステーキがあるが、レアステーキはコスト、瞬間回復量共に優秀だが入手がルーレットに依存している。ただし、レアステーキの在庫が余っている人ならば「ラブちょこ」は余り必要性はないかも。

     バレンタイン期間限定で販売されているので、使うならある程度の量を買っておかないと使いにくいのが難点といえば難点。意外とオススメなので入手しておいてもいいかも。

    アイテムコスト回復量コスト1当たりの回復量
    パン25025
    ベーコン510020
    レアステーキ820025
    ラブちょこ350 or 10025



    posted by fezノート
    2009.02.13
    | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム

    HP回復アイテム

    名前コスト回復量回復量/コスト
    ライトリジェネレート3HP24×(8回〜12回)64〜96(平均80)
    リジェネレート55HP32×(8回〜12回)51.2〜76.8(平均64)
    ハイリジェネレート6 HP48×12回96


    名前コスト回復量回復量/コスト
    パン25025
    ベーコン510020
    レアステーキ820025
    肉片1HP50 or HP-8×5回33.3(1/3毒の平均値)


    Item/アイテム/消費アイテム - Fantasy Earth Zero -ファンタジーアース ゼロ- Wiki
    http://fewiki.com/index.php?Item%2F%A5%A2%A5%A4%A5%C6%A5%E0%2F%BE%C3%C8%F1%A5%A2%A5%A4%A5%C6%A5%E0#xca5d3e4

    チーズ、アイボ焼き、ヴィネルワイン、アップルパイ、ミートパイなど入手が面倒なものはさらに高効率だけど、現実的には貴重品なので使いにくいので、細かくはWikiを参考。
    posted by fezノート
    2008.12.06
    | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム